映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想と今年最後のレッスン

好きなもの
昨日は今年最後のグループレッスン、
本日は今年最後のプライベートレッスンでした(^o^)/
 
大好きなDespacitoで締めくくることができて嬉しかったです。
 
2018年最後を締めくくったのはようこさん。
一緒にBohemian Rhapsodyまで観に行ってしまいました。笑
 
チケットを別々に買ったら席が離れてしまい、1例違いの目線で追えるくらいの距離感で鑑賞。
 
~~~~~~~~
 
この映画、
ずーーーーーっと観たかったのです。
 
みんながFBで感想をアップしていてずーーーーーーっと観たかったのです。
 
特にQueenの大っファンで・・・
というわけではけしてありませんでした。
 
でも、確かに一時期ものっすごく好きな時がありました。
その割に、それがいつだったかというのははっきり覚えていなくてたぶん高校生の時だと思う。
 
好きってわけじゃないけどなんか記憶が刺激されるのはWe will rock you
これを聞くと隣のクラスのお友達(女性でしたが男性になりました)の姿が浮かぶ。
体育祭か球技大会かなんかでみんなでやってた想い出。。。
 
ちなみにQueenじゃないんだけどこの動画の中のピンクが一番好き☟

 
でも他のどの曲よりも大・大・大好きなのは

Queen – Good Old Fashioned Lover Boy (Top Of The Pops, 1977)
陸上の大会で待ち時間に聴いてた記憶が一番頭に残ってる。
コンクリートの上にブルーシートを敷いた上に座ったひやっとした感触とか
ウインドブレーカーのカシャカシャした感じのイメージ。
 
高校時代のはずなのに思い出す人は中学時代の陸上部の先輩なんだよなあ~・・・
うーん記憶が危うい。
 
まあだいたい
好きだった歌とか忘れられない歌って
だいたい人の想い出とセットになってるんですよね~
 
そして私の変態っぽいところは、好きになったら当分その曲ばっかり繰り返し聞いてるところです。
 
その当時も今もその傾向は変わらないかも。
 
でもそこまで私が愛していたGood Old Fashioned Lover Boyは映画の中に出てこなかった・・・
 
その点でちょっぴり残念だった。
 
大絶賛な感想が多い中、ちょっとつまらない感想かもしれませんが、
それでも好きなポイントはいくつもあって・・・というか概ね好きです。
 
・猫ちゃんがかわいかった。いい表情してた。
・メンバー役の俳優さんたちがみんなよかった
・パフォーマンスに対するプライド
・最後のライブエイド出演前の父親とのやりとり。「善き考え、善き言葉、善き行い」
・ステージから観客席、観客席からステージの映し方。迫力。
いいなー!あんな場所で踊ってみたいなー!!!って思った
 
ちょいちょいグッとくるセリフがあって自分の環境に照らし合わせたり。
 
ちょっとウルっときた場面も。
 
そしてなにより観たいって思ってたものが見れて「スッキリした!」というのが一番強い気持ちです。
で、
終わってようこさんの方を見たら
ミーアキャット的にこちらを一瞬見たのを見逃しませんでした。笑笑
 
これで私のQueenの想い出の中にはようこさんとの映画鑑賞の想い出も上書きされましたとさ。 
(*^Д^*)

コメント