日記

乳がん養生記 | 現状と治療の方向性

乳がん養生記 | 現状と治療の方向性

乳癌闘病記 | 現状と治療の方向性

本日は病院に行ってまいりました!

言われたことを書いてみます。ただの自分メモです。

現在の私の身体の様子

超音波の結果、、、

・左胸下部に複数のしこり(痛み無し。形がはっきりしていてコロコロしている)

・左胸上部には良性の線維腺腫(痛みあり。形がぼんやりとしてちょっと固い)

・リンパへの転移は無し

・ステージI~Ⅱ

・ホルモン療法が効きそうな種類のがんで、逆に抗癌剤は効かないと思われる

・進行はめちゃ遅いというわけではないけど、早いわけでもない

 

ということで、推奨の治療法はホルモン療法と手術(左胸全摘)。

現在の自分の気持ち

命が最優先ではありますが、全摘した後感覚がなくなるということについて少しばかり気になっています。

できれば胸を取らずに代替治療で癌と共存する方を選びたい。

 

身体が思うように動かなくなったり、ちょっとした感覚が変わること、自分が思うような表現ができなくなった時に、

なんかアッサリ「じゃあダンスやめるかーーー!!!」って言ってしまいそうな気もしないでもない。。。

今現時点では老婆になっても踊りたいくらいの気持ちでいるし、いろんな企画を楽しみにしてくれている生徒さんたちのためにも続けていたい。

でも、ただ惰性だけで続けることが必ずしも正義だとは思ってない。

 

病院としては全摘推奨としか言えないとのことなので、もう少しだけ比較検討した上で、後悔の無い決断を下したいと思います。

現在の日々の生活

別に元気なので「え!?これで胸取っちゃうの!?」みたいな感覚で毎日ふつうに生きてます。

一応生き続けるつもりではあるけれど終活にも興味が沸いちゃって

やりたいこと今のうちにやってまえーーーー!!!みたいな気持ちも沸いているし。笑

 

でも正直に言うと、考えることが多すぎてちょっと疲れてはいるかな。

 

なので自分を取り巻く世界をちょっとすっきりさせていきたいですね。

気にかかっていること

娘が安心できるように治療は関東で行うことにしました。

ただ…実家は安心して預けられるよい面もたくさんありますが、食育やいろいろモヤる面も多いのです。

今後、今住んでいるおうちをどうすべきか。。。

まだ時間があるけど、この先の小学校からのプランも含めて考えたい。ていうか実際考えて準備もしているけど、今書くといろいろ反論やお叱りがくる可能性が高く、それは私にとってものすごいストレスになるので、頃合いをみて発表します。

いずれにしても一旦闘病中の快適さを重視した場所に一時的に移って、その先の未来はまたその後で、かな。

なかなか落ち着けないことがもどかしい。

でも大丈夫。

きっとよい方向にいくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
Usha
Usha
東京を中心に日本各地で活動しているベリーダンサーです。ダンス活動を行う中でのちょっとしたお役立ち情報や学んだこと、感じたことなどについて発信しています。