日記

ただ「好き」って言いたいだけ~Lady Gaga~

歌から学ぶ表現者としての理想

全くベリーに関係ない話をします。

 

私、Lady Gaga が好き。

こないだもレッスンの時熱っぽく語ってしまったのですが
ピアノ弾き語りのバラード系の曲が大好物。

今まで一番好きな曲は「Speechless」でした。

好きになったのは結構最近の話で・・・
それまでは、リボンモチーフとか自分とは異色な存在だなって思ってた。

でも数年前に、Zoukとベリーのフュージョンぽい感じで踊りたいなーと思って「Alejandro」を踊ってからじわりじわり好きになり。

決定的だったのは、ペルーに行った時かな?
飛行機の中で一人ぼーーーーーーっと音楽を聴いてて、
なんとな~くかけた「Speechless」が衝撃的にツボりまくりすぎて
その時のメンタルにずーんときて涙した。笑

白いピアノが似合っててステキすぎる。

そこから気になって気になって、

最近のお気に入り動画はこちら。

ピアノと声だけなのになんて強い存在感なんだろう。
そしてライブなのに揺れないのはなぜ。
かっこよすぎ。

一番素敵だな~と思うのは、
声も、ピアノも、仕草も、
メロディーとリズムが共存してるところ。

ピアノなんだけど、背後にリズムの存在がビシッと感じられるな~と。

ダンスも同じだと思うんですよね。
素敵だなってダンサーさんは、その存在の中にメロディーもリズムも自然に溶け合ってる感じなんです。

個人的な意見ですが。

ということを伝えたくてレッスンの時に取り上げてたんですね(^^)

結局ベリーの話に戻っちゃうんだけれど、
今度の11月10日アルグール主催冬の大ハフラ2017@蔵前BIGSHIPでは、
ゴスペルグループS.O.Sが Lady Gagaの「Born this way」を歌ってくれますよ~☆

すっごくかっこいいので聴きにきてくださいね♡

イベントの詳細はこちらからご確認頂けます↓
正常にご覧になれない場合はこちらのページでもご確認頂けます。

 

ABOUT ME
Usha
Usha
東京を中心に日本各地で活動しているベリーダンサーです。ダンス活動を行う中でのちょっとしたお役立ち情報や学んだこと、感じたことなどについて発信しています。