日記

生と死と舞と。

生と死と舞と。

生と死と舞と。

乳がんの手術から一年が経ちました。

検査の結果再発はないとのこと。今こうして命あることにただただ感謝しております。

そんな折。

今朝Facebookで悲しいニュースを受け取りました。

 

私の大切な、大切な友人である中沢菜芳ちゃんがこの世の生を全うし次の世界へと旅立たれたとのこと。

 

今はただ、悲しくて悲しくて悲しくて悲しくて…何も言葉にならない。

でもただひとつ伝えておきたいことは

「なほちゃん、お疲れ様でした。どうか安らかに。」

 

私がベリーダンサーとして活動して初めてできた友人がなほちゃんでした。同い年で、想い出はたくさんあるけれど一番強烈なのは二人でバリ旅行をしたこと。

お互い同じ病とわかった時、「いつかお互い元気になって、またバリに行こう!!」とメッセージを交わしたまま会うことも叶わず、お別れの時が来てしまいました。

コロナだ病だ祖母の介護だ育児だ…と自分のことに必死で何もしてあげられなかった。会いに行けなかった、行かなかった自分が悔しい。

当分浮上できそうにありません。

 

…だけど、時間はかかっても必ず戻すと誓います。

なほちゃんのピュアな踊りへの情熱を見習って、命尽きるまで踊る。形は変わっても、必ず。

自分は「どうありたいのか?」

少し前にメルマガや日記で「このところスランプ気味で」とお伝えしたのを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

あまりネガティブなことばかり書いていては皆様にご心配をおかけするのでよいことではありませんが、実はその状態がずっと続いてもいて。

ホルモン治療の副作用的なものなのか、

ただ単に老化現象なのか、

ただ単にうつ状態に近いところにいるのか、不明です。

エンヤとドラムソロとシャービーの動画教材を編集しなければならないのに12月に撮影したまま、ああでもない、こうでもない…を繰り返し

新しい振付動画もリリースしたいのに、ああでもない、こうでもない…を繰り返しています。

昔は身を引き裂かれるような辛い出来事があっても直後に笑顔で踊る…みたいなギリギリの状態を逆にエネルギー源のように燃やしながら踊っていたようなところがあるのですが、そのようなエネルギーが、今は、出ない。。。

本当は出産したときくらいから、いや、もっと前から…?このような状態だったけれど、自分の気持ちを騙し騙し踊っていた感じでした。

自分のダンスを好きになりたいし、楽しい!踊りたい!と思いたい。そうじゃなければレッスンやショーを楽しみにしてくれている皆さんに失礼すぎるな、と…。

 

長らくそんな沼の中にいたのですが、ほんの少しのほのかな光も見えてきています。自分はどうしたいのか、どうありたいのか、について考えるきっかけとなることが度々訪れたからです。もう少し進んだらまたご報告致しますね。

土台作りの時間が長すぎて申し訳ありません。

歩みがゆっくりすぎる私で皆様には本当にご迷惑をおかけします。

お知らせ

【エンヤとドラムソロとシャービーの振付教材につきまして】

上でお伝えしましたUshaの心の問題に加え、娘の登園拒否、祖母の介護と撮影場所の光と騒音の問題を抱えています。

解決できるまであと1ヶ月~2ヶ月くらいかかってしまいそうです。

せっかくお待たせするのならば思い切って今までと全く別の撮影方法に切り替えていきたいと思っています。皆様も、そしてもちろん自分も満足できるようなものを作りたい。もう少しお時間を頂けたらと思います。

今お伝えしたいことを出しまくったらとりとめのない文章になってしまいました。

大変失礼致しました。

Usha

ABOUT ME
Usha
Usha
東京を中心に日本各地で活動しているベリーダンサーです。ダンス活動を行う中でのちょっとしたお役立ち情報や学んだこと、感じたことなどについて発信しています。