日記

新たな出発

新たな出発

新たな出発

みなさんこんにちは♪ Ushaです。

しばらくブログもSNSもほとんど発信していなかったのでご心配をおかけしてしまうかと思いまして本日は近況報告の日記を書いてみたいと思います。

メッセージやご質問をくださった皆様、ありがとうございます。頂いたご質問にお答えする形で書いてみましたので、ご覧頂けたら幸いです。

体調について

まずは術後の体調についてですが、元気です。

正直ちょっと疲れやすくなってるな~という感じは否めないのですがそれはたぶん老化で(笑) おそらく大丈夫でしょう。

放射線治療や抗がん剤は無しで過ごしているので副作用的なものはほとんどありません。ホルモン剤によるものかどうかわかりませんが睡眠が浅く活き活きとした感じは無くなっております(^-^;)

痛みは時折ありますがそれほど強いものではありません。

左胸上部をちょこっと、そして下部は乳房全体の4分の1くらい? 切っているのでがっつり入った傷口を見るとなんだか寂しい感じではあります。

体調面の問題よりもこの先の心配や「転移はしないものか」「再発はしないものか」と不安に思う気持ちの方が強いですね。

自分一人ならなるようにしかならないし、と思うのですがどうしても娘のことを考えてしまいます。あまり考えすぎても余計に具合悪くなっちゃいそうなのでひとまず目の前にあるものをひとつひとつやっつけていくしかないのですが。

思いがけないことが起こるということは不幸ではなく人生を振り返る絶好の機会なので、他の部位にも異常を調べて治すべきところは治しておこうと思います。

お引越しをします

通院やまだまだ続くコロナ禍での活動のこと、家族のこと、その他諸々のことを考えてお引越しをすることにしました。

最近発信できなかった理由のうち一番大きなものはこの件でございまして…今回のお引越しは本当に本当に本当に本当に本当に大変だった(まだ終わってないけど)。

モヤることが多すぎてあまりウキウキした気持ちにはなれなくなっているのですが、、、(詳しくはまた機会があれば)とりあえずは新しい門出なので気持ちを新たにがんばります!

いろんなことが希望通りにはいかなかったのですが、お引越しの最大の目標であった「室内でしっかりダンスの動画コンテンツが撮影できること」という条件は(今のところ)クリアしてくれているように感じるので120%活かしていけたらよいなと思います。

すっかり音信不通でレッスンなどを楽しみにしてくださっていた皆様には多大なるご迷惑をおかけしております…(T_T)

以前スタジオで撮影した動画コンテンツたちは音響面で大きな不備があったので、新しい環境の中でそれらの改善に集中していきたいと思います。

まだもう少しの間土台を築く作業に集中させて頂く日々が続きそうですが、お待ちくださいね!

お誕生日でした

そんなこんなでバタバタしているうちに昨日はお誕生日を迎え、そういった意味でも新しい一年の始まりのタイミング。そして本日は夏至ということで宇宙全体も節目の日ですね。

一年のうちで一番昼間が長い日=「陽の気」が一番強くなる日が夏至で、これを境として少しずつ日が短くなり「陰の気」が強くなってきます。そんなわけでこの6月21日は運気の流れが大きく変わる「転換期」や「太陽の誕生日」とも言われるのだそうです。

おまけに今年の夏至は、特別な日。

一年のうちで惑星全体の変化の起点となる「夏至点」のその時に、沖縄で南中時刻が重なる…このような現象が起こる確率は681億分の1なのだそうです。

昨年終わりごろから「風の時代」のはじまりとして、200年に1度の大変革期を迎えたことが話題になっていましたが、本日の夏至をもって本格的に新しい世界へと移り変わっていくタイミングとなったのではないかと思います。

「風の時代のUshaさんの方針はどのようなものですか?」とご質問を頂いたこともあり上のような前置きを書いてしまいましたが…

風の時代だからこうしよう! という考えは正直あまりありませんでした。

なぜならば、私は双子座で風の星座なのですが…風の時代の申し子といってもいいくらい、もともと感覚的に「風」なんです。

双子座らしい二面性で両面の考えを持つことができもするような気がするのですが、感覚に素直に従った場合は自然にふつうに自由な風の人。

なので特に方針を持つまでもない感じかなと思っていました。

ただ、やっぱり今まではanother sideの自分の気持ちも強く「こうしなくてはいけない」「こうすべきだ」と感覚を抑えたり背いたりすることが多かったと実感しています。

強いて方針のようなものを語るとしたら、これからはそのような気持ちを解き放っていきたい…という気持ちは強く感じています。

今まで感じていた違和感や生きづらさのようなものが少しずつ取れていってくれるといいですね。

具体的な「活動」の方針はと聞かれればいろいろ水面下で動いていることはあるのですが、ざっくり全体的にいうと「長く持ち続けていたものを解放して今までやりたくてもできなかった、できないと思っていたことをすべてやりたい」という感じです。

ベリーダンサーになるぞ! と自分で覚悟を決めて以来、電話でも対面でも自己紹介する時は必ず「ベリーダンサーのUshaです」と自分にも言い聞かせてスイッチを切り替えてきました。

これからはベリーダンサーじゃなくてもいいかな、という気持ちも沸いてきています。

ベリーダンスを辞めてしまうとかそういうことではなくて、ベリーダンサーでいることを第一優先にしなくてもいいかな、ということです。

今年は命についてたくさん考える機会を頂きまして、考えたことすべてを書こうとすると今日の日記には書ききれませんね。。。

頂いたご質問に100%答えられたかというとそうではないような書き方になってしまいました。また何かの機会に漏れ出てくると思いますのでその時にはどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

ABOUT ME
Usha
Usha
東京を中心に日本各地で活動しているベリーダンサーです。ダンス活動を行う中でのちょっとしたお役立ち情報や学んだこと、感じたことなどについて発信しています。