ベリーダンスをすると腰痛や肩こりは治りますか? という質問にお答えします

Q&A

ベリーダンスをすることで腰痛や肩凝り解消につながりますか?

うしゃ
うしゃ

講師歴13年のウシャがお答えします。

インストラクター生活の中で上位ランキングといっていいほどよく聞かれるこの質問。

最初に結論を言ってしまうと「解消につながることが多い」です。

 

スポンサーリンク

多くの人が悩んでいる「腰痛」「肩こり」

実は以前、このような記事を書いてみました。

 

『腰の動きが独特なベリーダンス。腰痛持ちなので私にはできませんよね?とよく聞かれるのでお答えします』

https://usha.jp/blog/qa/backache/

 

500記事くらいある私のブログの中で、何気にこの記事が一番読まれています!

うしゃ
うしゃ

それだけ悩んでいらっしゃる方が多いんですね~

肩こりや腰痛をベリーダンスで解消しようと思わない方がいい場合も

すでに痛みが出ている場合、踊る前に医師の診断を仰いだ方がよいです

肩にしろ腰にしろ、すでに症状として痛みが表れている場合はまず病院に行きましょう。

腰痛の原因として考えられること

①骨・筋肉・椎間板などの障害

②内臓・血管の病気

③心因性の場合

まず病院をおすすめする理由は、手術が必要となる場合があるからです。

強い痛みが長い期間続き日常生活にも支障をきたす場合は①②のような病気が原因になっていることも考えられます。

 

肩こりの原因として考えられること

・貧血・低血圧・高血圧

・狭心症・心筋梗塞

・胃潰瘍

・目の病気

・眼鏡との相性

・かみ合わせ

・虫歯(が原因で噛み方のバランスが崩れること)

・不安やストレス

等の問題が肩こりを誘発するといわれています。

 

外科的治療が必要な場合は無理して踊らない

この中で原因が特定できて、外科的な治療が必要と診断された場合には、無理に踊るのをやめましょう。

まずは病院での治療を優先。

そちらがある程度落ち着いて医師からのOKが出たら生活習慣を整えるためにダンスなどを始めるのは有効だと思います。

肩こりや腰痛がベリーダンスで解消する場合

一方、多くの場合の腰痛治療は、上の番号で言うと③の心因性で病院に行っても決定的な原因がわからないこと。

この中に含まれることとしては

・筋肉の衰え

・体重の増加

・悪い姿勢

・不自然な動作や無理な動作

・冷え

・寝具との相性

・筋肉が固くなっている

 

これらが原因となって慢性的な腰痛になってしまっているケースが多いです。

肩こりの場合も、多くのケースがストレスなどの心因性になっています。

 

実は…

私自身もこのケースで5年以上は軽く苦しんだ過去があるのです(T_T)

 

頸椎が原因だと思っていたのですが、5年くらい悩みに悩んで

病院をたらいまわし状態だったのに、

諦めて自分で気を付けられることだけやろうというふうに切り替えたら

ずっと離れなかった身体の痛みが無くなっていることに気づきました。

 

ベリーダンスを初めてから1~2年後のことです。

 

因果関係を断定することはできませんが、

少なからず影響していると個人的には思っています。

 

同じように、病院に行っても大きな病気やケガは見つからないけれど

なんとなく痛いし不調。

 

そのような方はベリーダンスをすることで血流がよくなったり筋肉を伸ばす効果につながることはきっとあると実体験から感じています。

 

効果を最大限にするには

そんなベリーダンスですが、注意点があります。

 

ベリーダンスの動きは余分な力を抜いてリラックスして踊るところにその効果があると思うのですが、

はじめて習う方のほとんどが

力を抜いて動くってどういうこと!?

動くって、力を入れるってことじゃないの!?

 

となってしまうのが現状です(;・∀・)

 

筋肉の力を使って動かすのではなくて、呼吸をしっかりと行いながら体重移動の力を利用してゆ~らゆ~ら流れて行く感覚が腑に落ちるまで時間がかかってしまうかもしれません。

先生によっては「力を入れて!」と指導される先生もいらっしゃるので

注意が必要だったりします。

 

とっておきの方法

実体験としては、「ベリーダンスは腰痛や肩凝りに効くかもしれない」というのがこの記事の結論でした。

 

でもね、

でも、

実は私、もっとおすすめがあるんです…(◎_◎)

「身体の痛みを解消する」ということに特化するならば、

ベリーダンスよりも「エゴスキュー」が本気でおすすめ!!

 

「エゴスキュー」、ご存知ですか?

 

エゴスキューとは?

アメリカで生まれた運動療法です。

簡単な動きやポーズ を行うだけで、体のゆがみを解消し腰痛や肩こり、膝の痛み等の不調を自分で消すことができるすごいメソッドのことです。

 

何がすごいかっていうと…

「やり方が簡単なこと!」

 

なんだかんだで、ベリーダンスって難しいんですよ。

正しい知識を持っていないと、バランスが悪くなって逆に歪みやすいんですよね。

 

それと比較したらエゴスキューのシンプル具合なんて比較にもならないほどシンプルで簡単です!!

なので、自分でお家で何回でも再現できるというところが最大のメリットになります。

 

私もちょっとしたご縁でエゴスキューに挑戦したことがありました。

当時、まだ身体の痛みが少し残るくらいの頃だったのですが

「椅子に座って~、膝の角度をこのくらいに調整して~…」と

先生の指示に従っているだけで…

その瞬間痛いのが無くなったんです…!!

 

先生に「効果あった人~?」って聞かれて、

うんうん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウンウンウン…

うなずきながら片手じゃ足りずに両手をハイっハイっ!しちゃいました(;・∀・)

 

うしゃ
うしゃ

おまえサクラかよっ

っていうくらいだったかと。笑

 

そのくらい信頼しているエゴスキューでした。

逆に、身体にメスを入れたり薬を使って治すわけではないので取り立ててリスクもないです。

なので私のいうことが大げさなんじゃないの~?と思う方も試してみる価値はあるかと。

 

 



 

〇ライターを支援する〇

Ofuse
「ありがとう」の気持ちを送ろう。Ofuse(オフセ)では、1文字2円のファンレターをいつでも好きなクリエイターへ送れます。