プロフィール (ゆるい版)

ご挨拶としまして、私USHAについてざっくり自己紹介をさせて頂きたいと思います。
めっちゃ長いです。
途中で読むの止めてもいいかも。

 

堅苦しいプロフィールはこちらです↓

プロフィール
名前 USHA よみかた:うしゃ SNS Twitter 10年以上ダンサーで生きている自分が「好きな事を仕事にする」ということを講座にしてみました。 — USHA (@usha_bellydance) 2019年1月2...

 

せっかくですので、もっとやわらかい自己紹介をさせてください(^-^)

 

名前:USHA(うしゃ)

活動当初はUSHASでした。
インドの暁の女神の名前から頂きました。
朝型人間なので・・・
それと、USHASという女神は神話の中にいろんな姿で登場します。
そんな風に、お客様の前にいつも新鮮な、いろんな姿で舞うことができますようにという気持ちでつけてみました。

改名したのは「S」で終わると日本語圏の方は発音しづらそうだったからです。
「うしゃすさん」という発音が・・・。

ウシャさんはインドではよくある女性の名前なので、まあいいか、と(;’∀’)

・・・ベリーダンスをはじめるきっかけは、学生時代に遡ります。

東京外国語大学というとてもマニアックな大学が母校でございます。
そしてさらにマニアックなことに、専攻は南・西アジア課程ヒンディー語学科、でした。
受験の時にここを選んで試験を受けてる時点で、あまり一般的な人間ではないということがまるわかりです。笑

そしてさらに楽しいことに、大学の体育の授業では民族舞踊が選択できました。

さらにさかのぼりますと・・・

高校まで陸上部。
中学時代は三種競技、高校では400mと砲丸投げ。と美術部を掛け持ち。
この選択を見てもわかるように、学業も運動もその他趣味の世界においてもずば抜けてこれが一番得意なの!これが一番好きなの!!というものがなく全てにおいて平らな、平均的な人間です
大学に入ってからも朝はジョギングして筋トレして泳ぐ、が日課。
人生気合いでなんとかなる。なんとかする!と思って生きてた男らしい女子。

というややマッチョな世界で生きていた人です。

ダンスはそれまで全く縁がありませんでした。
ただ、弟がダンスの専門学校に行くほどダンス好きだったので一緒に「少年チャンプル」とかテレビで観るの好きでしたね。それくらいです。

物心つくくらいのころからずーっとじーっと絵を描いていたので
未だにダンスを絵画的な世界として捉えているところもあります。

大学時代に戻りますが、
なぜか突然ダンスに興味が沸き、競技ダンス部に入りました。外語大の競技ダンス部、強かったんです。
でもその時はしっくりこなくてすぐに辞めてしまいました。

後に別の角度からペアダンスとのご縁ができるのですが・・・

そんな中での民族舞踊との出会いです。
体育の授業で毎回変わっていくので深いところまでは学べなかったのですが、タイ舞踊・バリ舞踊・日本舞踊、だったかな。そして専攻語の関係で南インド古典舞踊のバラタナーティアム。これは外部のお教室に少し通いました。それとちょっぴり北インド宮廷舞踊のカタックをつまみぐい。
アジア~アラブのダンスは西洋のダンスと比べて曲線的で優美だな~♡とその魅力には惹かれつつも、自分の核となるような気持にはならず、
そうこうしているうちに外語祭(=文化祭)でベリーダンスを観ることになります。

そして「ビビっ」ときまして、サークルに入ることにしました。

当時は1学年に1人メンバーがいるかいないか・・・くらいだったので各自渋谷の小松芳先生のスクールに通う形でした。

卒業する頃にはものすごく人数が増え、部活となるくらいの流行り具合。
その頃から世間一般的にもベリーダンスの知名度が上がってきた頃ですね。

卒業してしばらくしてから引っ越しなどを機に小松スクールを辞めてからは特定の師につくことはせず、
自学自習、海外の好きなダンサーさんがくればワークショップに参加する・・・形で練習をしていました。

全くもって仕事にしようとは思っていなかったのですが、その頃からすこしずつレッスンやショーの依頼が入るようになり、それにお答えしていく形で独立した、ということになります。

その後スポーツクラブやカルチャースクールで指導させて頂いているうち
友人からご縁を頂き六本木のバーで週1回のレッスンを持たせて頂くことになりました。
そこではサルサのレッスンも別の曜日に組まれていまして、そこから六本木ダンススタジオカシーノなどどんどんサルサ系のご縁が広がっていきました。

2008年に、六本木でスタジオ&カフェバー運営の機会を頂きました。
岩盤浴のスタジオ、ミッドタウンの横という好立地・・・ですが家賃の高さに耐え切れず1年ちょっとで撤退を決めます。笑

そして、当時自宅兼事務所として使っていた新宿アルグールに本店を移しました。
ですがやはり手狭でしたので2013年にちょっと大久保寄りに移転。
エリア的にいつか渋谷区千駄ヶ谷に戻りたい気持ちが捨てられなかったりケガなどのトラブルが続いたり、で契約更新の際に権利委譲を決めました。

そして2016年に出産して今に至る感じです。

長い!

途中で読むの止めてもいいです。笑

はい。
ざっと追ってみた私の人生ですが、いろいろ重大な転機がありました。
まあここに書いていないこともたくさんあるのですが・・・

私は、自己紹介をする時、「ベリーダンサーのUSHAです。」と名乗ります。
活動をする、と決めた時からこのように名乗っています。
そのくらい自分のアイデンティティはここにあります。

実は私、高校生くらいから自律神経の調子が悪くなりました。
親に言えず、まあ言っても解決しないことはわかっていたので卒業後すぐに家を出ました。

大学在学中もずっと治らなかった。
たぶん12~3年くらいずっと一番の悩みでした。
病院に行っても原因がわからない。

それがひとつの原因で就職しなかった。しないと決めていた。
ずっと絵本作家になりたかったこともありもともと卒業後に就職するというビジョンはありませんでした。

大学にいる理由に思い悩み3年間休学したりなどもしました。

そんな中で自分に存在意義を与えてくれて
人とコミュニケーションをとるきっかけづくりをしてくれて
生きる活力を与えてくれたのがベリーダンスでした。

様々な芸術表現に挑戦したり
ビジネス的な思考や人生哲学を学んだり
自分らしく生きることの大切さを学んだり
時にダンサーぽくない活動に向き合っているように見えることもあるかもしれませんが
全てベリーダンスを軸として私の中で世界ができあがっているような気がします。

自分が辿ってきた道はけして誇らしいものではありませんが、
自分が学んだことや今勉強しつつあって成果が出始めていることを伝えたい。
自分が気持ちいいな~と思うことを紹介したい。
楽しいことをシェアしたい。
同じ悩みを持った人たちにとってちょっとしたヒントになるようなことをしていきたい。

私の人生のミッションは、ダンスや芸術活動を通じて社会を良くすること、です。
おっきいこと言っちゃいましたが、それにはまず、ずーっと支えてくださっている生徒さんたちをものっすごく喜ばせて幸せにすること。
そればかり考えています。
それがちょっとずつちょっとずつ広げていけたら、
夢も叶ったりするかなあ、と思っています。

この「ミッション」を意識した時くらいから、スポーツクラブやカルチャーでのレッスンは撤退しました。
すぐベリーダンスをダイエットとか女子力とかに結びつけたがるテレビや雑誌等メディア関連のお仕事も敢えて受けなくなりました。「売れるから」「人気がでるから」「流行りだから」ではなくベリーダンスを芸術として、またコミュニケーションツールとして根源的な価値を伝えて行きたいと思ったからです。

現在はプライベートレッスン、ワークショップ、パフォーマンス練習会等企画して指導を行っています。

しっかりとした知識を伝えたい、
ベリーダンスの枠にとらわれすぎない表現力を追求し受講生の皆さんにシェアしたい
ダンスを通じて人生を良くするお手伝いをしたい

そんな風に考えています。

最後になりましたがすごい基本的な個人情報を書いてみたりします。

出身:千葉県のかなり田舎の方。
田園に囲まれて育ちました。
家は建築業(大工)とお米農家です。
家族や親せき、近所の人々、なんだかいつでも人の為に動いている義理と人情の塊みたいな両親に
大家族の中で育ててもらいました。いつも気持ちは合宿所。
自然に囲まれ、親が働く背中を見ながら(っていうかおんぶされながら)育てられました。

そんなところから、自然崇拝的な思想のところがあります。

血液型:細かいことは気にしないO型。典型的な。

星座:束縛が嫌いではっきりした二面性があるふたご座。典型的な。。。

九星気学:独立独歩、波乱万丈、不屈の精神の五黄土星。もう言うまでもないけど典型的な・・・

スピリチュアル信望者ではないけれど、過去決定的な出来事があり、見えないものの力も考慮すべきだなと実感しました。
それからは何か転機があると参考にしています。でも結果が自分の意志と違うものであった場合は迷わず自分の意志に従っている。基本的に人生は自分で切り開くものと考えている。変化してなければ成長どころか維持もない。

最近好きなアロマ風水で言うと
・魂のクセ「土」の「陽」。岩みたいなイメージ。
・変態的に「火」が多い情熱の人生波乱万丈。

好きな作家:星新一(昔好きだったなあ・・・)
東野圭吾(何かといえば東野圭吾)
作家ではないけれど、占いのジャンルから・・・
しいたけさんと石井ゆかりさんが好き。
当たってるとも思うけれど、それ以上に個性的で繊細な、そして優しい日本語の表現力にキュン★
好きなこと:読書、映画鑑賞、絵を描く、音楽を聴く、踊る、寝る、おいしいものを食べる、泳ぐ、筋トレをする、
水を浴びる、自然の中でのんびりする、水がきれいな場所に行く
好きな有名人:西野亮廣、Lady Gaga、Gipsy Kings、Charlie Puth、、、すてきな人がたくさんすぎて挙げきれません☆
好きな考え方:敢えて真似しようと思ったことはないけれど思考はちょっとアドラー的な気がします。

またきっとメルマガ内でも「私という人について」書くと思いますが、
ひとまずお付き合いありがとうございましたm(_ _)m